稲庭手延べうどんの召し上がり方


調理方法  
ゆでる湯量が少ないと風味を損じますので、
大きめの鍋にたっぷりとお湯を用意してください。
充分沸騰した湯にうどんを少しずつ入れ、ハシで時々かき回し強火で煮立てます。
アワが出て煮こぼれる際は少量の水を加えます。
うどんが乳白透明になったところでザルに上げ冷水をかけヌメリをとって水を切ります。
この時茹ですぎないようにご注意下さい。
お好みに合わせて温麺又は冷麺にしてお召し上がり下さい。 尚、ダシはカツオ節、昆布、煮干し、トリ肉少々などを使い、なめこなどの山菜を入れますと大変おいしく召し上がれます。

盛り付け例  
盛りつけ例1 盛りつけ例2

[お願い]  
全ての商品は品質管理に充分の注意を払っておりますが、もし不都合の点がございましたら、御連絡下さい。商品をお取替え致します。

トップページへ戻る